忍者ブログ

サラリーマンのためのサラリーマンによるFXブログ トラリピ編

マネースクウェア・ジャパンのトラリピによる資産運用記録

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

☆☆ トラリピ必勝戦略の巻 その1 ☆☆

私がお邪魔しているとんびさん、トラリピ犬さんのブログにM2JFXの両建てと、

そのときの必要証拠金に関する記事がありました。そこで勉強させていただいたことから、

今後のトラリピの助けになるかもしれないことを記録しておきたいと思います。


あっ、タイトルの「トラリピ必勝戦略」ってのは、「だったらいいな」くらいの気持ちで

書いてみただけですので予めご了承下さい。

まずは、両建てについて

M2JFXでは同一通貨の売りと買いのポジションを同時に保有(両建て)することが可能です。その際の証拠金は売りポジション、買いポジションどちらか証拠金の高い方の金額となります。

また、手数料は売りポジションと買いポジション双方必要となり、売値と買値の価格差(スプレッド)についても負担がかかります。また、支払いのスワップと受取りのスワップの差を負担することなどのデメリットがあり、経済合理性を欠くおそれがありますので、ご注意下さい。

とM2JFXの説明書にはあります。


両建てでは、売り・買いどちらかのポジション分だけの証拠金だけで済むことの解説は割愛します。
必要な方は、コチラ (トラリピ犬さんのブログ)

私が気にしたのは、両建てを行うとそれから先、プラスマイナスゼロのような状態になるというところ。
これをうまく活用できないかなぁと思ったのです。


トラリピをし始めるときに特に考えたのが、自分の資金力について。

特に豪ドル買いのトラリピで史上最安値55円となったときでもロスカットされないことを考えました。

しかし、現在の資金力では55円を乗り越える事が出来ません。正直な話65円が限界。

けど65円で「ハイ退場!」というわけにもいきません。

そこで、どこかのタイミングで買いポジションと同数の売りポジションを立てることで、そこから先、一時的にプラスマイナスゼロ状態にして回避できないかと考えました。

同じ数のポジションなので証拠金の追加は不要ですし、両建てなのでポジションを立てた後は含み損の増加はありません。

よって資金不足による強制ロスカット退場は避けられるはず。


しかし、そんなに単純な話ではなく考慮しなければならないことは多いです。

それが説明書の後半にあるいくつかの注意ポイント

手数料は売りポジションと買いポジション双方必要
売値と買値の価格差(スプレッド)についても負担
支払いのスワップと受取りのスワップの差を負担 ということと、

どのタイミングで両建てにするか です。


ここから先の話はまた後日書こうと思います。


ここまで読んでくださった皆様へ
こちらの記事についていろいろとご意見をお願い致します。
それらのご意見でよりよい設定を作りたいと思っています。


必要だったら ココ からM2JFXの説明書を入手しましょう。
PR
株式会社マネースクウェア・ジャパン
コメントありがとうございます!

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

ナイス作戦

逆方向に堤防を作る!
素晴らしい作戦と思います♪

両建てになりますので、必要証拠金はかからないですもんね★
ただ、リアルトレードでやるには結構疲れる?!

豪ドル円が70円を割った時、
売ポジションでくいとめます。

例えば70円で売ポジを持ったとして、
為替が再び円安に振れ70円を回復したら・・・
71円で決済?75円?80円?
もし決済した後に再び70円を割ったらまた仕込む?

このようにいろいろなパターンがでてきます。
デイトレのように画面に張り付かなければいけなくなるかも;;;;

戦略としては素晴らしいと思います♪♪
ただ精神的にはなかなか大変かもしれません。
  • from トラリピ犬 :
  • URL :
  • 2011/08/21 (01:17) :
  • Edit :
  • Res

Re:ナイス作戦

そうなんです。トラリピ犬さんの放置コンセプトからするとこの考えは合わないです。
もちろん私も基本的に放置プレイという考えなので、大変。。。

ですから本当に退場してしまうというタイミングで投入しなければならないと思っています。
しかし、何もしないでそのまま放置しておくと、含み損〇00万円なんて見えたりするのもかなり精神的に悪そう。

いろんな条件が出てくるのですが、この戦略、ある意味で使えると思うんです。

  • from F-PULSE (えふぱるす) :
  • 2011/08/21 (06:50)

無題

この記事内容にはかんがえさせられました。
自分自身も何度か考えたことがあります。
やはり、ブレイクしたときにの逆指値同数発動かなと思ってみたけど、そこから切り返してダブルボトムにでもなったら、処理できなくなるような気もします・・・
どこでいれるか難しいですね
  • from なっぴぃ :
  • URL :
  • 2011/08/21 (11:19) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

トラリピレンジ下限を出たところ。というのが基本ですが、すぐのところで発動させるか、それとももう少し資金的にがんばって耐えたところで発動させるか。ホント難しいと思います。昨日から考えているけどそう簡単に結論は出ないと思います。悩む姿をブログに登場させたいと思います。またコメントください!
  • from F-PULSE (えふぱるす) :
  • 2011/08/21 (15:29)

お知らせ

株式会社マネースクウェア・ジャパン ライブスター証券株式会社

Twitter

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

世界時計

マーケット情報

FXFX投資ツール

雑誌掲載

雑誌に掲載していただきました!
en SPA! 2012年01月号
「売り&買い」で儲ける    二刀流トラリピの真髄

プロフィール

HN:
F-PULSE (えふぱるす)

ブログ内検索

忍者アナライズ

Copyright ©  -- サラリーマンのためのサラリーマンによるFXブログ トラリピ編 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]